ネタバレあり。シン・ゴジラの良かった点

f:id:RocketjuiceTm:20160731010700j:plain


 正直虚構対現実のっていう点にはあんまり興味がなくて(個人の感想)。

 ゴジラによる大破壊とビジュアルが良かったですという文章です。

 

 

 まず今回のゴジラ、何にもましてグロテスクなモンスターっぽい造詣がすごく良かったですね。ひとつ前のゴジラと比べるとギャレゴジは全身鋼鉄の鎧に包まれているみたいで、首なんか激太マッチョで好きでしたが、それに比べて今回は結構スリム(体重を支えるためだか知らないけど脚はかなり太かったですね。ケンタッキーのドラムみたいに噛み応えがありそうでした)で、腕なんか恐竜の前脚みたいに細かったのでびっくりです。しかも一世代で進化までしてしまうんですよ。

 

 最初に第一形態が出てきたときは今回も実は怪獣大決戦やるのかと思い、劇場公開まで隠していたのすげえなあと思っていたらまさかの変身です。これはキモ嬉しかった。個人的には一度熱線を吐ききったあとで動かなくなって、もう一度復活したときに第三形態への華麗なる進化を遂げて更なる絶望を、みたいなことも考えていましたが、それは流石になかったですね。とはいえ米軍の爆撃機による攻撃を受けた際にハリネズミみたいな熱線を出せるようになったのであれ以上強くなったら問題かもしれない。ところであれはギガドリルマキシマムです(図1 ガイナ脳)

 

f:id:RocketjuiceTm:20160731010452j:plain(図1)

 さて、ちょっくら熱線に触れたところで今回のゴジラの攻撃に移りますが、全然物理攻撃しなかったですね。歩いてるだけだし、逆になんで歩いてんだこいつぐらいに思いました。思うんですが多分首都圏を目指していたのはポケモンGOではないかと。いや怪獣はもちろん人の多いところを歩かなければならないと神が申しているのですが、それにしたってまっすぐ千代田区を目指して東京タワーやスカイツリーには目もくれなかったので、常に課金アイテムがぶちこまれて半ポケモンGOの聖地化している秋葉原を目指していたとみて間違いないでしょう。新橋とか銀座とか東京は破壊されたのに秋葉原は映らなかったでしょう? 無傷だからです。なぜ無傷か。ポケモンGOのためです。

 

 まあそんなわけで尻尾すらほとんど攻撃に使わなかったゴジラでしたが、熱線は本当にすごかったですね。最初に煙だけ吐きだした時のくるぞくるぞ感は最高でした。背びれの光りかたも申し分なしというか、最後に尻尾から熱線を出したときに光が尾の方へ集まっていくのとか「まさかそこからも!」ってわくわくします。アクションフィギュアの動かないところが動いたときとかあんな気持ちになりますね。それから前述した背中から出す熱線の件ですが、無人機をまるで迎撃ミサイルみたいに撃ち落とせる精度なんてまるで機械要塞みたいでしたよね。そこらへん今回のゴジラはこれまでよりも更に化物感高かったし、もし続編があるなら登場人物が言っていたように空も飛ぶのではないでしょうか(図2)。ちなみになぜあれほどの精度を手に入れるに至ったかというと、秋葉原を傷つけないためです。まあいいや。

f:id:RocketjuiceTm:20160731010523j:plain(図2)

 それからゴジラが街を破壊する様子や、人間たちが作戦行動を行う様子を高い視点から映してくれたのも個人的に良かった所です。ギャレゴジでも空からの降下シーンで巨大なゴジラの姿がぼんやりと映る、とかあって好きだったんですが、ちょっとゴジラを勿体ぶりすぎていたところがありますよね。

 

 それでいうと今回はゴジラの全身を思う存分映してくれて「ゴジラを沢山みたい!」という欲求を満足させてくれました。ラストの戦いとか、ビルを倒壊させてゴジラを引きずり倒すシーンは今回のベストにあげて良いと思っています。ビルの足場を爆破し、傾いて窓ガラスが割れ、建物が斜めになってオフィス内に置いてあったものが全て滑り落ちていく。それから俯瞰でゴジラの身体にビルが倒れる様子を見せてくれる。ドミノ倒しみたいにして巨大なビルがふたつ倒れてゴジラが巻き込まれるシーンなんかは垂涎でした。そういえばギャレゴジも自分よりずっと大きいビルが倒れてきてグロッキーになってしましたね。ゴジラはビルを倒壊させて巻き込むと大ダメージを受ける、というのは今後対策室に就職を考えているひとは覚えておくといいかもしれません。たぶん蘭堂さんから面接で聞かれます。

 

 っていうか今考えると蘭堂さんってすごい名前ですよね。たぶん昔は霊光波動拳の奥義を手にするべく幻海師範の弟子選考会に参加したりしていたんじゃないでしょうか。

 

 あと今回のゴジラでみなさんが最高に心のおちんちんをバキバキにしたと思われる在来線爆弾ですが、あれ思いついたのは間違いなく蘭堂さんだと思っています。あのひと冒頭の会議でもひとりだけ頑なに巨大生物説おしまくってるし絶対特撮おたくなんだよな(ついおたくみたいなしゃべり方になっちゃうんだよな)。そうじゃなきゃあんな新幹線とか在来線を爆弾にしたり、ヤシオリ作戦なんて作戦名思いつかないんだよな(おたくなんだよなあ)。

 

 長々と書きましたがシン・ゴジラ、とても良かったですね。戦闘以外でも会議室でのシンメトリーの映像とか対策本部がサクサク作られていくシーンとかで庵野味を感じられて湧き上がるシーンがあったし、そういう点を再確認するためにもう一度足を運んでも良いような気がしています。ひとはガールズ&パンツァーのみにて生きるに非ず。さりとてガールズ&パンツァーのない日々に彩はなし。何が言いたいのかわからないけどおわりです。