サイロ

日記と音楽

2016/10/8

 

 むかし村上春樹が「きんぴらごぼうを作るBGMはニールヤング一択」みたいなことをどこかで書いていたと思うんですが、そういうのってありますよね。ぼくはコロッケパンを食べるときはローリングストーンズ一択だなと思っています。

 

 ぼくがいま住んでいる家は駅からまっすぐ北へ向かった先にあります。駅までの途中にはコンビニと小さな公園があり、それが丁度家・コンビニ・公園・駅と道を四分割してくれます。途中でご飯を買えるということもあって通勤には非常に便利でしたが、いまのぼくには関係ありません。

 

 とはいえ、それでぼくがコンビニに行かないかと言われると全くそんなことはなく、持ち前の自制心の無さからかわけもなくふらふらとコンビニに入ってしまいます。プリンを買ったりとかアイスを買ったりとかタバコを吸おうか悩んだりとか、そんなところです。先月はそれが積み重なった結果、コンビニに一万円もつぎ込んでいたことが判明して愕然としました。でも全く懲りてません。

 

 そんなわけでぼくは日々やることもなく散歩をしてはコンビニに立ち寄り、軽食のようなものを買っては公園で食べるという日々が続いています。

 

 ここでようやく話題が最初に戻りますが、その場面でよくコロッケを買います。コロッケっていいですよね。じゃがいもの甘みと衣のザクザク感。なんともいえず素朴な味わいで好きですが、油ものを作りたくないので自分ではあまり作りません。なのでコンビニで買うことが多いです。安いですし。

 

 ぼくの場合、家を出るときに食パンを一枚だけ持ってコンビニに行ってコロッケを買い、それにソースをかけコロッケパンにして公園で食べます。最近はすっかり涼しくなって過ごしやすいので、公園のベンチでぼーっとコロッケパンを食べているといよいよ自分が社会から隔絶されてきた感があって楽しいですね。

 

 冒頭でも言った通り、最近はそこにローリングストーンズを合わせて聴くことが多いです。カントリーとかブルース系の曲も多く、時折素朴な泥臭さを感じさせてくれてコロッケパンによく合います。少なくともコロッケパンを食べているときにエイフェックスツインとかはあんまり聞きたくないような気がする。

 

 そんなことを考えながらコロッケパンを食べていると、やがて食パンにソースが染みて衣とパンが一体化してきます。なんとなく侘しくなって「俺何やってんだろう」になりますね。昨日は結構冷たい風が吹いていたのでかなり「何やってんだろう」感高かったです。みなさんは何やってんですか。